MBAにむく人むかない人
やる気とタフネスを兼ね備えているか?

 ではここから、MBA留学について、筆者の見解を順に記していきたい。最初に述べたいのが、いくら留学がいいと言っても「留学に向く人」と「留学に向かない人」がいるということである。

 日本という一種の閉鎖社会にいると、MBA取得を目指したがる気持ちは非常によくわかる。筆者自身もそうだったからである。
 たとえ、状況が許さなくても、向上心のある若者なら留学に燃えるものだ。それは、自分自身への挑戦であり、その挑戦が将来のキャリアに通じるならなおさらだろう。しかし、本当に留学をするのであれば、家庭、会社、お金などの都合をつけなければならない。

 この都合がつかなければ、留学は絵に描いた餅に過ぎないからだ。人間というのはいったん社会に出てしまうと、その流れのなかで保守的になり、学生時代のように「なんでもやってやろう」という気持ちになかなかなれない。だから、留学費用を貯め、また、妻や夫(結婚しているなら)を説得し、さらに仕事上の都合(休職か退職)をつけるのは大変だ。

 しかし、この都合以上に大事なことがある。
 それは、本人のやる気と忍耐力である。いくら都合をつけようと、これがないと留学は必ず失敗する。ただ、現状に不満だから、あるいはMBAを取得すれば有利だからという期待だけで留学すると、異文化の壁は乗り越えられない。
 欧米では(とくにトップスクールの卒業者は)、他の従業員に比べて相応の地位と報酬が与えられている。だから、彼らMBAホルダーは、人いちばい働く。また、ポジションが上がれば上がるほど、解雇のリスクが高くなる。外資企業では解雇が当たり前なこと、トップの人事交代がかなり頻繁に行われていることは、ご存知だと思う。つまり、MBA取得後は楽ができるのではなく、さらなるハイ・プレッシャーのなかで仕事をこなしていくことになる。

 とすれば、肉体的にも精神的にも相応のタフネスが要求される。これが、あるかどうかを、まずご自身に問うていたただきたい。

 また、MBAプログラムでは、スポーツで言うところのオーバードライブ効果を出すために、相当量の学習が求められる。日本の受験勉強とも、大学の授業ともまったく違う、タフな勉学生活を強いられる。さらに、MBAでは一定期間のなかで課題をこなし、成果を出さなければならない。これは勉強というより実践的な訓練だから、向く人と向かない人が出てくる。

 実際に、留学MBAホルダーの多くが「在学中にあれだけのことに耐えたのだから、少々のことはこなせる自信がついた」と言うのは、こういう理由がある。
 すなわち、覚悟のほどと体力的な自信が覚束ない人は、いきなり留学するより、国内MBAのパートタイム・コースなどに通ってみてから留学するのも手であろう。

「留学に向く人」と「留学に向かない人」

 筆者はこれまでに数多くの留学相談を受けてきたが、相談者の背景(金銭的な余裕、周囲のサポートなど)よりも、その人自身の考え方、生き方によってアドバイスを変えた。つまり、次のような人には、留学を勧めた。

[MBA留学に向く人]・未知なる物への挑戦心を持った人
・言い訳しないで前向きな人
・異文化に対する興味が強い人
・国際ビジネスマンを目指す人
・自分の心の器を大きくしたい人
・大局観を意識する人

 これに対し、次のような人には、あまり進めなかった。

[MBAに向かない人]
・まだ迷いがある人
・不平不満をすぐ口にする人
・よく後悔する人、クヨクヨする人
・MBA取得で人生が変わると考えている人

 現在の仕事、ポジションに不満、会社に不満というだけの留学はやめたほうがいい。現在がうまくいかないから、肩書きとしてMBAを取得したいと考える人は、ほぼ成功しない。なぜなら、現在がうまくいっているのにもかかわらず、もっといい仕事がしたい、上を望みたいという人に必ずや圧倒されてしまうからである。

 現状不満者というのは、状況がいくら変わろうとその状況に不満を抱く。つまり、すべては自分のせいではないと思っている。とくに、日本の受験で勝ち上がってきたエリートにこのタイプが多いが、こういう人は、留学してMBAホルダーになって帰国しても、また、自分の現状に不満を抱くものだ。ビジネススクールをドロップした人でビジネススクールのせいにする人がいる。

[PR]
by bravo54410 | 2009-10-08 20:36 | MBA

大学院・教育・ビジネス・MBA
by bravo54410
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
国際的なMBAを約1年で取得..
at 2016-07-13 21:05
MBAからDBAへ
at 2015-06-24 04:32
医師がMBAを取得するメリット
at 2014-12-20 20:28
授業料120万円で英国MBA
at 2014-12-18 13:04
MBAの国際的認証機関
at 2014-12-07 12:48
MBA特集 英国バッキンガ..
at 2014-12-04 23:39
乱造学位 MBA
at 2014-10-12 23:02
英国バッキンガムシャーニュー..
at 2014-10-12 06:38
解り易いMBA説明会
at 2014-08-05 18:03
MBA top up 日本語..
at 2014-07-19 19:56
英国大学
at 2014-06-25 10:17
日本語で学べる英国MBAが香..
at 2014-05-22 08:29
国境を超える高等教育(クロス..
at 2011-03-04 15:45
MBAのアジアパシフィック給..
at 2010-12-09 11:32
英語社内公用化
at 2010-09-15 10:32
英語ネイティブは必要か?
at 2010-09-14 16:33
タイのMBAスクールAACS..
at 2010-04-17 19:31
英語か?英会話か?
at 2010-04-10 22:00
東大大学院は入学しやすいか?
at 2010-03-19 14:55
法科大学院の行方
at 2010-03-13 11:15
ファン
ブログジャンル
キャリア・資格
教育・学校
画像一覧